日本千年の名刹——城崎温泉寺弘法紀行

令和元年で、尊きリンチェンドルジェ・リンポチェの日本における弘法は11年となる。日本全国が新しい年号を喜びと共に迎えている折、リンチェンドルジェ・リンポチェは温泉寺小川祐章住職の招きを受け、5月17日城崎温泉の千年の名剎——温泉寺において、参会者の福慧双修ため、四臂観音灌頂法会を主法し金剛経を口伝なさった。日本の信衆に金剛乗修習の因縁を植え付け、日本の寺におけるチベット仏教弘伝に新しいページを開かれた。

2019 年 07 月 08 日 更新