寶吉祥仏法センターの弟子は信衆大徳に仏寺建設の募金を呼び掛ける時、信衆大徳に自ら善行を行って、寄付すべきです。寶吉祥仏法センターの弟子が自ら寄付金を受け取るという行為は一切許せません。若し違反すれば、全ての法律責任を負うべきです。ここに声明します。

お知らせ

寶吉祥仏法センター

お知らせ
拝啓

(一) 月曜日から金曜日夜:共修法会
(二) 土曜日午後:尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェは申し込みの信衆に接見される。
(お申し込みの方は、お電話でご連絡ください。お問い合わせ先TEL 頼 02-87803908)
(三) 日曜日午後:尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェは共修法会を主法される。

敬具

寶吉祥仏法センター

2014 年 12 月 22 日 更新

苗栗寶吉祥仏寺の予定地で尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェは誅法火供を修持なさり円満となった

尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェは寶吉祥仏寺の建設が順調に進むよう、2月29日より寶吉祥仏寺の建設予定地で陸続と息法、懐法、増法火供の修持を始められ、4月11日には再度仏寺予定地へ向かわれ、不動明王を本尊とした誅法火供を修持なさった。僅か六週間の間に息、懐、増、誅の四つの火供を次々に円満となさり、無辺の有情に利益くださった。 続きを読む »

2020 年 05 月 10 日 更新

尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェが苗栗寶吉祥仏寺敷地において修持なされた増法火供は円満となった

尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェは寶吉祥仏寺の順調な建設のため、2月29日の仏寺定礎息法火供修持、3月11日の懐法火供修持に続き、3月21日に再度仏寺予定地へ赴かれ本尊を不動明王とした増法火供を修持された。 続きを読む »

2020 年 03 月 27 日 更新

建設の順調を祈念し苗栗寶吉祥仏寺の予定地で尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェは火供を修持なさり円満となった

尊勝なる直貢チェ・ツァン法王は、寶吉祥に属する寺院を創建し、直貢噶舉リンチェンドルジェ・リンポチェの清浄で殊勝なる法脈を伝承し、より多くの衆生に利益するよう、我々の金剛上師であられるリンチェンドルジェ・リンポチェにお申し付けになった!このため法王は御自ら2020年2月29日の、この吉祥なる日をお選びくださり、リンチェンドルジェ・リンポチェは寺のために定礎修法を行い、寶吉祥仏寺の建立が円満かつ順調となるよう祈願なされた。リンチェンドルジェ・リンポチェの弘法利生の法脈は堅若磐石で永遠に流伝し有情に饒益するだろう。 続きを読む »

2020 年 03 月 03 日 更新

法王が慈悲深く、リンチェンドルジェ・リンポチェの御祈願を満たした:世界中の直貢噶舉が同時法会 「パルナシャバリ」疫病除け特殊法門の執り行い

「新型コロナウイルス」疫病によって恐怖を覚えた衆生を安定させるため、尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは自ら直貢チェ・ツァン法王に祈願した。法王は喜んで受け入れた上、即刻に世界中の直貢噶舉が同時法会「パルナシャバリ」を24時間止まらず執り行い、この殊勝なる衆生救済の盛事を認められた。 続きを読む »

2020 年 02 月 12 日 更新

尊勝なる直貢チェ・ツァン法王が尊きリンチェンドルジェ・リンポチェに三度目の施身法灌頂を賜与

2020年1月15日、尊勝なる直貢チェ・ツァン法王は台北駐錫の際、尊きリンチェンドルジェ・リンポチェに単独で殊勝なる施身法灌頂を特別に賜与くださった。 続きを読む »

2020 年 01 月 20 日 更新

尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは日本で「長寿仏灌頂法会」と「長寿仏火供」を円満に主法なされた

2020年新年の始まりに当たり、尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは京都寶吉祥仏法センターで「長寿仏灌頂法会」を主法された。この法門は尊勝なる直貢チェ・ツァン法王が御自らリンチェンドルジェ・リンポチェにお伝えくださったもので、直貢噶舉派特有の法門であり、非常に貴重で殊勝である。「長寿仏灌頂法会」の後、リンポチェは続けて「長寿仏火供」を修持くださった。チベット仏教の伝統には、長寿仏火供はないが、リンポチェがチェ・ツァン法王に特別に求められ長寿仏火供の法本を賜ったため、この殊勝な法門によって六道衆生に利益することができる。この乱れた末法時代、苦難に苛まれる衆生をリンポチェは憐れまれ、慈悲深くも長寿仏灌頂をお授けくださり、火供法会により諸仏菩薩を供養申し上げ、一切の衆生に布施くださる。これにより衆生は迅速に業障を消し、福徳智慧の資糧を円満にすることができる。 続きを読む »

2020 年 01 月 10 日 更新

尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは日本において『金剛経』を開解し、「施身法」を円満に主法された

尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは2019年8月16日京都寶吉祥仏法センターで『金剛経』第八品から第十品までを開解され、午後は施身法を修め、『金剛経』を念誦された。参会者は、日本及び台湾の信衆20人、日本及び台湾の弟子70人の計90人で、法会は殊勝円満となった。 続きを読む »

2019 年 09 月 02 日 更新

尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは弟子を率いてインド・ラダックの平陽寺へ赴き、尊勝なる直貢チェ・ツァン法王が主法なさる法会に参加し、また法王の寿誕吉祥を謹んでお祝い申し上げた

尊勝なる直貢チェ・ツァン法王の親諭の下、尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは2019年7月30日、寶吉祥仏法センターの200名近い弟子を率い、北インド・ラダックの平陽寺へ赴き、尊勝なる直貢チェ・ツァン法王が御自ら主法くださる「菩提心戒教授」、「直貢大ポワ法」、「長寿仏灌頂法会」に参加し、法王の寿誕を謹んでお祝い申し上げ、すべては吉祥円満となった。 続きを読む »

2019 年 08 月 26 日 更新

2019年尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは台湾において「チベット仏教直貢噶舉派阿弥陀仏無遮大超度法会」を円満に主法された

2019年8月11日寶吉祥仏法センター住持上師-尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは、台北市南港展覽館で殊勝なる第十五回「阿弥陀仏無遮大超度法会」を主法なさった。

この法会のため、リンポチェは特別に数日間閉関なさった。大変なご苦労である。法会開始時、リンポチェは法会参加の動機は非常に重要であると開示くださった。会における一つ一つの動作、念頭はすべて未来世に影響を及ぼす。釈迦摩尼仏は、いかにして輪迴苦海から解脱するかを衆生に教導するため、阿弥陀仏を特別に紹介くださった。人生はあっという間に過ぎ去ってしまう。みなが、与えられたこの機会を大切にし、人生の最後の一秒のために準備をする決定を下すことを望む。

リンポチェは二万人を率い仏法を共修され、眷属得度の場面を祈求し人心を感動で震わせた!諸仏菩薩、祖師ジッテン・サムゴン、歷代伝承上師、尊勝なる直貢チェ・ツァン法王、尊勝なる直貢チョン・ツァン法王、アキ護法の加持庇佑の下、法会は清浄円満となり、功徳は無辺の衆生に広く行き渡った。 続きを読む »

2019 年 08 月 21 日 更新

日本における尊きリンチェンドルジェ・リンポチェの「長寿仏法会」主法及び『金剛経』開解が円満に

尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェは2019年5月19日、京都寶吉祥仏法センターで開光十一周年記念法会を執り行い、『金剛経』を開解なさった。今回の参会者は城崎温泉寺の小川祐章住職を含む、台湾、日本、中国からの信衆計21人、弟子179人の計200人だった。誰もが自身の幸運を有り難く思った! 続きを読む »

2019 年 07 月 03 日 更新

昔の記事 »