寶吉祥仏法センターの弟子は信衆大徳に仏寺建設の募金を呼び掛ける時、信衆大徳に自ら善行を行って、寄付すべきです。寶吉祥仏法センターの弟子が自ら寄付金を受け取るという行為は一切許せません。若し違反すれば、全ての法律責任を負うべきです。ここに声明します。

お知らせ

寶吉祥仏法センター声明

拝啓

尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェ及び本センターは本日より直貢噶舉派が全世界で主催する活動に参加しないことを声明します。

但し、尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェは台湾及び世界各地での弘法活動は今まで通り主催なされます。

敬具

リンチェンドルジェ・リンポチェ
社団法人中華民国寶吉祥仏教文化交流協会

お知らせ
拝啓

(一) 月曜日から金曜日夜:共修法会
(二) 土曜日午後:尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェは申し込みの信衆に接見される。
(お申し込みの方は、お電話でご連絡ください。お問い合わせ先TEL 頼 02-87803908)
(三) 日曜日午後:尊き金剛上師リンチェンドルジェ・リンポチェは共修法会を主法される。

敬具

寶吉祥仏法センター

2014 年 12 月 22 日 更新

日本千年の名刹——城崎温泉寺弘法紀行

令和元年で、尊きリンチェンドルジェ・リンポチェの日本における弘法は11年となる。日本全国が新しい年号を喜びと共に迎えている折、リンチェンドルジェ・リンポチェは温泉寺小川祐章住職の招きを受け、5月17日城崎温泉の千年の名剎——温泉寺において、参会者の福慧双修ため、四臂観音灌頂法会を主法し金剛経を口伝なさった。日本の信衆に金剛乗修習の因縁を植え付け、日本の寺におけるチベット仏教弘伝に新しいページを開かれた。 続きを読む »

2019 年 06 月 14 日 更新

日本温泉寺法会最新報導

尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは2019年5月17日豊岡市城崎町湯島の温泉寺において殊勝なる法会を主法なさった。日本のメディア(每日新聞)は5月18日、リンポチェ弘法の最新ニュースを報道した。 続きを読む »

2019 年 05 月 22 日 更新

尊勝なる直貢チェツァン法王 台北寶吉祥仏法センターにご来臨

2月24日は旧暦新春の期間に当たる。尊勝なる直貢チェツァン法王はリンチェンドルジェ・リンポチェの招きに応じ、台北寶吉祥仏法センターにご来臨くださり、台湾は法王がインドを出発されてから初めての訪問先となった。

リンポチェの祈請の下、法王はみなを率いて四臂観音を修持くださり、観想、持咒の精要について特別に開示くださった。しかも前行発心、正行、結行迴向の重要性について強調なさった。続いて唱誦の方式で六字大明咒を長く持誦くださった。

法会の最中、リンチェンドルジェ・リンポチェは、世界中で忙しく弘法なさる法王が、わざわざ時間を割いてご来臨くださったことに特に感謝し、「修行人は一生無他であり、仏法に専心するだけである」と開示くださり、真剣に学習するよう弟子達を励まされた。

法会が終了し、弟子も信衆もみな、リンポチェがくださった殊勝な因縁と貴重な開示に深く感謝申し上げた。
続きを読む »

2019 年 03 月 06 日 更新

2019年2月5日 新春祈福法会が円満となった

2019年亥年の旧暦正月一日、この吉祥なる日、寶吉祥台北道場では新春第一回目の法会が開催された。苦労を厭わず、『三十五仏懺』、黒財神、長寿仏、象鼻財神の四座法を連続してお修めになり、減業、増福、添寿くださり、学仏の資糧を増やしてくださったことを、尊きリンチェンドルジェ・リンポチェに感謝申し上げる。

三十五仏懺は特に殊勝であり、参会者が誠を込めて跪拝する中、リンポチェがみなを率いて諸仏の名号を一語一語念じると、慈悲撮受の力で、会場は大きな感動に包まれた!
二つの財神法の際には、上師は、参加者に世間財、法財が共に具足となるよう願掛けをお許しくださった。
長寿仏を修める際には、リンポチェは五色旗を振り、無私なことに、その福寿を参会者一人一人にくだされた!

冬が去り春が来た。弟子達は毎年上師の恩沢加護、慈悲教誨を受け、心から感謝した。この亥年の新春に、上師の法体が安康で、法輪が常転し、法脈が広く流伝することを願う! 続きを読む »

2019 年 02 月 22 日 更新

釈迦牟尼仏灌頂法会が円満となった

釈迦牟尼仏は三界導師、四生慈父であられ、仏法を南瞻部洲(地球)に弘揚された教主であられる。チベット仏教では上師を最も重視する。上師に導かれることがないなら、修行は絶対に成就しない。これに基づき、尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは2019年1月27日台北寶吉祥仏法センターで初めて「釈迦牟尼仏灌頂法会」を開催なさった。これにより、衆生は未来世で世尊と結縁し、学仏の障礙を消し去り、早証悉地される。 続きを読む »

2019 年 01 月 31 日 更新

日本における尊きリンチェンドルジェ・リンポチェの『金剛経』開解、「施身法法会」主法は円満となった

2019 年 1 月 5 日年初に当たり、因縁殊勝なことに、京都道場は尊きリンチェンドルジェ・リンポチェの『金剛経』開解を受けることができた。この経は『大般若経』で最も重要な中心思想である。しかもリンポチェは弘法の開始以来、初めて『金剛経』を開解なさる。実は修証量により、深い禅定中からゆっくりと菩提道義を示してくださるのだ。実に感動的なことだ!

午後リンポチェは衆生の根器を観察し、仏道で成就できるよう、必要な仏法を授け、縁に従い、チベット密教八大成就法である「施身法」を主修なさり、有縁衆生を済度させ、参会者のために障礙門を取り除いてくださった。誰もが感激し感謝した!今回の法会は顕密具円であり、非常に貴重である!

参会者は城崎温泉寺の住持である小川祐章氏を含み、台湾、日本の信衆 19 人、弟子 122 人の計 141 人だった。みな一様に自らの幸運と有難さを感じた!
続きを読む »

2019 年 01 月 16 日 更新

舍衛城再訪——法王の寺院開光式典に参列

チベット仏教は因縁を最も重視する。上師の心願または上師に許予された善事は、弟子は少しも躊躇することなく受け入れ、歓喜の心で尽力するものだ。リンチェンドルジェ・リンポチェは正にその最も良い実践者であられる。三恩根本上師である尊勝なる直貢チェ・ツァン法王の満願のため、リンポチェは金銭も力も尽くして、大舍衛城寺院の建設を護持された。この歴史ある大乗仏法の縁起地に栄光が再現されることで、仏陀の教えが世に広まり、より多くの衆生に利益できるだろう。
続きを読む »

2018 年 11 月 14 日 更新

2018年尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは台湾において「チベット仏教直貢噶舉派阿弥陀仏無遮大超度法会」を円満に主法された

2018年9月23日尊きリンチェンドルジェ・リンポチェは、台北市南港展覽館で殊勝なる第十四回「阿弥陀仏無遮大超度法会」を主法なさいました。参会者は世界21ヶ国から訪れ、2万人を上回りました。顕密四衆が揃い、法会は清浄かつ円満となりました。続きを読む »

2018 年 10 月 03 日 更新

寶吉祥仏法センター京都道場「上師供養法法会」が円満に

尊い金剛上師 リンチェンドルジェ・リンポチェは每年八月、京都の仏教行事である「五山送り火」の期間に京都道場で法会を行っておられる。今年もご多忙にもかかわらず、慈悲深く「上師供養法法会」を主法くださり、参会者に修行の福報を積ませてくださった。法会では灯供を行うが、リンポチェは慈悲深くも参会者に点灯供仏の機会をくださった。人から人へと明々と灯火が伝えられ、上師と諸仏菩薩を供養申し上げたことで、学仏の道における衆生の障礙を減らすことができた。リンポチェは、直貢噶挙第36代チョン・ツァン法王と第37代チェ・ツァン法王の長寿祈請文の殊勝なる意味を特別に開解くださり、尊勝なる直貢チェ・ツァン法王が御自らくださった「 リンチェンドルジェ・リンポチェ長寿祈請文」の因縁とその深意を開示くださった。法会が円満となった後、リンポチェは皆に、満州語の「大蔵経」を瞻仰する機会をくださり、皆は法会の後、「大蔵経」に頂礼し、学仏の資糧と福報を積むことができた。 続きを読む

2018 年 09 月 30 日 更新

花蓮震災におけるリンチェンドルジェ・リンポチェの寄付に対して衛福部部長から感謝状が贈呈されました

尊いリンチェンドルジェ・リンポチェの花蓮地震に対する寄付に感謝するため、行政院衛福部は2018年6月29日に行われた「衛生福利部0206花蓮震災専用寄付感謝状贈呈式」へのリンチェンドルジェ・リンポチェの出席を要請しました。 続きを読む »

2018 年 06 月 29 日 更新

昔の記事 »